山梨でのご葬儀・お葬式・家族葬なら ジットセレモニーへお任せください。

インドの古布・シルクパッチワーク カンタ刺繍 ベッドスプレッド236×265cm刺し子刺繍・ピンクのモザイク Kantha embroidery, India:ガラタバザール(キリム&雑貨) - bbdfd

2019-09-02
カテゴリトップ>ベッドカバー・ファブリック>世界の布 Asia & Africa Textile>カンタ刺繍・ベンガル Kantha embroidery
インドの古布・シルクパッチワーク カンタ刺繍 ベッドスプレッド236×265cm
刺し子刺繍・ピンクのモザイク Kantha embroidery, India



インドの古布・シルクパッチワーク カンタ刺繍 ベッドスプレッド236×265cm
刺し子刺繍・ピンクのモザイク Kantha embroidery, India

サイズ:236x265cm
産 地:インド・ベンガル地方
年 代:20世紀後期
素 材:シルクにコットンの糸

手間を惜しまず、根気よく針を進めて作り上げた、大きなベッドカバーサイズのシルクパッチワークです。ベースのシルク地は、サリー(女性の衣装)のリサイクルで、数種類の違う布から5cm四方にカットされ、手作業で縫い合わされています。そして、その上から、使いやすく強度を増すためにコットンの糸で刺し子がほどこされています。裏面は黒のシルク地です。
使われているサリーは20世紀後期のベンガル地方ものとされ、パッチワーク仕立ては同じくベンガル地方で現在つくられています。

このピースはとても鮮やかなピンクで、ボヘミアンスタイルのコーディネートにぴったりの一枚。ベッドカバーのほか、カーテンや間仕切りのように使うなどアレンジできそう。

手作りですから、多少のゆがみや、ツレている箇所などがございますが、全体としては高い技術できれいに仕上げられた一枚です。

【カンタ刺繍(kantha embroidery)】
インド西部からバングラディシュにわたるベンガル地方で、古くから伝統的に作られてきた刺繍布。伝統的なものは、刺繍をするベースに古布が用いられ、ランニングステッチ(日本の刺し子に近い)で、シンプルなラインや時には小さなモチーフが表現されています。作られた布は、掛け布団(キルト加工がされる)、ショール、鏡カバー、その他生活の様々な道具として使われました。
19世紀の緻密なカンタ刺繍などは博物館に所蔵されているものも多くありますので、ぜひ画像検索などでごらんになってみてください。




















Key:古布、アンティーク布、カンタ、カンタ刺繍、ベンガル、インド、シルク、手仕事、アルチザン、コレクタブル、Kantha Embroidery, Hand craft, antique fabric, India, Bangradish, ベッドカバー、ベッドスプレッド、


当店通常価格120,000円 (税込)
価格
102,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ご注文後1〜2日で出荷(土日祝除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く